ペントハウス ルーム & テラス
近日新規開設されたペントハウス ルーム(2部屋)

ゆったりとした空間のペントハウス ルームニ部屋が2階に設置されております。うち、一部屋はハミルトンプレイスに臨み、他方はパークレーン通りに面しており、テラスからハイドパークを見渡せるようになっています。

これら2室のペントハウス ルームは、ハミルトンプレイス第5 番地の邸宅の大部分を以前の姿に復元することを目的とした当クラブの投資活動の一環として復元され、極めて特殊なゲーム部屋として構築されています。この部屋の構築・復元担当チームは、昔の写真を参考にしながら設計を複製し、両部屋のプライベートなテラスを元来の床張りに復元することに成功しました。

床張りの復元を取り締まる作業は、天然石とタイルの英国大手サプライヤであるローマ・マーブル社がつかさどりました。摩製大理石は従来から富裕と関連付けられており、摩製大理石を使用し、年間を通じての色彩豊かなにきらめきを加えるためにハドンストーン社製栽培者から入手した石エリザベス朝の模造製植木鉢を導入することにより、高級感漂う伝統的な外観を築き上げることができました。今では、多様なポートランド色の大きな装飾用植木鉢にそれぞれ植えられているゼラニウムが赤、ピンク、紫色に、そしてバニラシェイクバコパの花の小さな花弁が白とピンク色に開花します。

ペントハウスの家具は、英国家庭のぬくもりと快適さを踏まえて研究・設計を重ねた後、英国の布地デザイナー、ウィリアム・モリスによる設計を施しました。バカラ テーブルの椅子は、会員の方々の快適さを念頭に置いて特別に設計されています。各ペントハウスの天井は、元来の純金細部装飾を強調するべく巧妙に復元されています。さらに、個別の化粧室が新規追加され、いずれもローマ・マーブル社から取り寄せたアレッツォ大理石に施されています。

ペントハウスはいずれも更なる高級感、快適さおよびプライバシーを会員の方々に提供し、既に世界一流とされるレザの施設の拡張施設として皆様にご愛顧頂いております。二つのテラスを復元し新規追加したことにより、プライベートな娯楽に最適な補足特典、年間を通じてお楽しみ頂ける屋外の喫煙エリアをご利用頂けるようになりました。

BACK TO TOP

レ・ザンバサドール・クラブへ
ようこそ

弊社ウェブサイトをご利用されることにより、ご自身が18歳以上であることを認め、弊社のクッキとプライベートポシリー、また適正な処理の通知へ同意していただくことになります。弊社のポリシーに同意いただけない場合は、レ・ザンバサドール・カジノの
ウェブサイトをご利用することができません。

同意する