レオポルド ルーム
レオポルド・デ・ロスチャイルドにちなんで名付けられた 親密なひと時を

レオポルド・デ・ロスチャイルド氏が邸宅を所有していた時代に、ハミルトンプレイス第5 番地は、ルイ15世の影響を受けたと思われる彼の贅沢な嗜好やスタイルとルネッサンス風の派手な飾りとの組み合わせのおかげで、メイフェア地区の社交界の中心となり「ロスチャイルド通り」として知られるようになりました。一階のパレス スイートから少し外れた所に位置するレオポルド ルームは彼にちなんで名付けられており、よって、青銅とムラノガラスに囲まれた照明と共にハミルトンプレイスを見下ろすフランス窓を備える派手で凝った装飾を施した設計の個室となっています。壮美を誇る大理石暖炉は、華麗な金塗装のスパイラルパターンと渦形パターンで装飾されています。伝統的なインゲンマメ形ゲームテーブルの後ろにあり、カジノゲーム用メイン会場から離れた親密な空間を作り上げているので、お一人でも、又はお友達とご一緒に、若しくはお仕事上の関係者の方々をもてなすためにゲームをお楽しみ頂ける最適な空間です。特注であつらえた印象的な壁紙には、英国独自の狩りの場面が描かれています。その場面を背景にめぐる物語が四方の壁を包む壁紙に描写されており、ドラマの心象風景が徐々に展開していくようになっています。この部屋は当クラブの個室の中で最も小さい部屋であり、多くの場合お一人様向け、又は小規模で内密のカジノゲームパーティーのために確保されます。

BACK TO TOP

レ・ザンバサドール・クラブへ
ようこそ

弊社ウェブサイトをご利用されることにより、ご自身が18歳以上であることを認め、弊社のクッキとプライベートポシリー、また適正な処理の通知へ同意していただくことになります。弊社のポリシーに同意いただけない場合は、レ・ザンバサドール・カジノの
ウェブサイトをご利用することができません。

同意する