レザのご紹介

クラブ会員により親しみ深く「レザ」というあだ名で呼ばれる レザンバサドュール クラブは、19世紀前半以来様々な貴族や外交官その他の名士を迎え入れてきたカジノクラブです。かつてカニンガム家に引き続いてライオネル・デ・ロスチャイルド男爵の三男レオポルド・デ・、ロスチャイルド氏が所有していた当クラブは1991年に再開し、再びロンドン市メイフェア地区の建築遺産とソーシャルライフの主な歴史的シンボルとしての地位を築き上げてきました。また、当クラブの会員資格は有数の者だけに限定され、最も珍重されております。

BACK TO TOP

レ・ザンバサドール・クラブへ
ようこそ

弊社ウェブサイトをご利用されることにより、ご自身が18歳以上であることを認め、弊社のクッキとプライベートポシリー、また適正な処理の通知へ同意していただくことになります。弊社のポリシーに同意いただけない場合は、レ・ザンバサドール・カジノの
ウェブサイトをご利用することができません。

同意する