スリーカードポーカーに関するプレイヤー向け手引き

スリーカードポーカーのルール

スリーカードポーカーは、2つのゲームが1つにまとまったものです。

プレイヤーはペアプラス(PAIR PLUS)且つ又はアンティ(ANTE)に賭けることができます。

4つの勝敗決定方法

一旦プレイヤーがペアプラス又はアンティ又は両方にチップを置いて賭けると、各プレイヤーとディーラーにそれぞれ3枚のカードが配られます。

ペアプラスに賭けたプレイヤーがワンペア又はワンペア以上のハンド(手役)を持っていると、ディーラーのハンドの数に関係なく支払いを受けられることになります。該プレイヤーがワンペア又はワンペア以上のハンドを持っていない場合は、同じくディーラーのハンドの数に関係なく賭けに負けることになります。

アンティに賭けたプレイヤーは、一旦自分のカードを見た後、勝負するか降りるかを決断しなければなりません。この時点でアンティに賭けたプレイヤーが降りると賭けに負けることになります。勝負する場合はプレイ(PLAY)と書かれたボックスの上に、アンティに賭けた同額のチップを置かなければなりません。

ハンドの強さは高い方が勝ち

ハイカード: 次のハンドに含まれないもの

ペア: 同じ数字のカードが2枚

フラッシュ: 同じスーツが3枚

ストレート: 同じスーツではない連続した3枚のカード

スリーカード: 同じ数字のカードが3枚

ストレートフラッシュ: 同じスーツの連続した3枚のカード

注釈: 

 ストレートはフラッシュよりも強く、スリーカードはストレートよりも強い。

 3-2-エース、ストレートおよびストレートフラッシュの場合を除きエースが一番強い。

 3-2-エースはストレートおよびストレートフラッシュの最も低い。

ディーラーはクイーンハイを使うことができます。

ディーラーがクイーンハイ以上を持っていて、プレイヤーよりも数値の低いハンドを持っている場合、アンティおよびプレイの両方の賭けに勝ち、等倍の配当が支払われます。

ディーラーがクイーンハイ以上を持っており、プレイヤーよりも数値の高いハンドを持っている場合は、アンティおよびプレイの両方の賭けに負けます。

ディーラーがクイーンハイ以上を持っており、プレイヤーと同じ数値のハンドを持っている場合は、アンティおよびプレイの賭けとも引き分けになります。

ディーラーがクイーンハイ以上を持っていない場合、アンティに置いた額の等倍の配当を得ることができ、プレイに置いた賭けはそのままとなります。

この時にプレイヤーがストレート以上のハンドを持っていると、ディーラーのハンドの数値に関係なく、アンティの賭け対してボーナスが支払われることになります。

プレイヤーは、ディーラーがカードを配り終わった時点で自分のハンドを確認することができます。

プレイヤー又はディーラーのいずれかに配られたカードの数量が正しくない場合、若しくはどのカードが誰に対して配られたのかが不明確な場合、カードの配り違いと判定されます。

プレイヤーが自分のハンドに関する情報を他の者に伝えることは如何なるものも禁じられています。

この規則から逸脱した場合、違反者のハンドが無効とされる場合があります。

プレイヤーは、他のプレイヤーのボックスに賭けることは認められていません。

プレイヤーは常に自分のカードを、ディーラーがすべて見えるようにテーブルの上に置いておかなければなりません。

ウイニングハンド

ストレートフラッシュ

同じスーツで連続する数字のカード3枚

スリーカード

同じ数字のカード3枚

ストレート

同じスーツでないけれども連続する数字のカード3枚

フラッシュ

同じスーツのカード3枚

ワンペア

同じ数字のカード2枚

クイーンハイ

BACK TO TOP

レ・ザンバサドール・クラブへ
ようこそ

弊社ウェブサイトをご利用されることにより、ご自身が18歳以上であることを認め、弊社のクッキとプライベートポシリー、また適正な処理の通知へ同意していただくことになります。弊社のポリシーに同意いただけない場合は、レ・ザンバサドール・カジノの
ウェブサイトをご利用することができません。

同意する