当クラブについて
レザンバサドュール

ケビン・マクゴーエン

代表取締役

ケビンは、25年以上にわたり多角市場の上級国際カジノ ブランド運営に携わるという戦略的企画開発の分野における経験を活かすことによってレザンバサドュール クラブの最高経営責任者として活躍。

ケビンは独自の技能を更に磨き上げ、ロンドンの主導的な個人会員カジノとして、また主要顧客対象者の方々や外国からお越しになるふさわしき富裕顧客層の方々の第一選択肢としてレザの地位を確立することに貢献しています。

総括監督や、危害予防の取り組みにおける業界連携、更にはコンプライアンスやブランド設定、関係開発、プレミアムプログラム、人員開発および戦略計画・解析など、事業のあらゆる面での指導を提供することによりリーダーとしての役割を全うしています。

レザはそのビジネスモデルにより、英国外に国籍を有する海外の富裕顧客有数の方々だけに限定される娯楽の名所として注目を集めてきましたが、ケビンは、レザ事業の優先事項として、レザが英国ご利用者以外を粗利・収益源とする影響力の強いカジノ経営者として危害予防水準を引き上げる点においてレザを業界競争相手のトップに立たせることに取り組んでおります。

カジノゲームをお楽しみになるご利用者の中でも特に危害を被る可能性の高い方々をより効果的に保護するべく、ケビンのチームは、各プレイヤーの支払能力チェックを証拠物件に基づいて執行することの重要性、そして全カジノ経営者に責任あるゲーミング環境を提供させることの重要性に対する認識度の構築を第一焦点として膨大な時間と資材を注ぎ込んでいます。

ロバート・ケアンズ

最高財務責任者

全経理、財務、予算設定および税務活動を含む会社の金融・戦略機能をつかさどっています。また、ロブは資産のファシリティマネジメントを取り締まるとともに執行委員会に従事して会社の戦略的方向の設定に貢献しています。ディスカバリー・ネットワークス・ヨーロッパに国際プログラム販売とデジタル・チャンネルに関する全金融・監査・財務・税務をつかさどる事業部別最高財務責任者として勤務し、2010年に当クラブに入社。

レズリー・スパロー

カジノゲーム最高責任者

1991年クラブ開設当初からレザ・チームの有力な貢献者として務めるレズリーは、ロンドンとバハマ諸島の種々異なるカジノにおける35年以上の経験を通じてカジノ運営に関する広範な知識を提供します。レズリーは、豊富で熟練したリーダーとしての経験を有し、尊厳と運営における洞察の優れた実績を有し、特別企画や時間的制約のある率先活動の際には大黒柱として活躍。

 

カジノゲーム最高責任者として、レズリーは、カジノゲーム運用の適切な監督を維持し、カジノゲーム・チームの開発率先活動を積極的に助長するとともに、全カジノゲーム要員に対する個人的なコーチングを日々提供しています。当クラブのチームから最適な成果を駆り立てるとともに系列会社集団に持続的な成長を届けながら的を絞ったご利用者に卓越した思い出深い経験を提供することの重要性を強く信じています。

デービッド・リヴァーモア

コンプライアンス&セキュリティ最高責任者

デービッドは2013年にレザンバサドュール クラブに入社。VIP専用カジノの警備安全保障・監視およびコンプライアンスの分野における豊富な経験を有します。デービッドは、フランスのル・トゥケ市内にあるアスピノール・カジノ・メイフェアとカジノ・ドゥ・パレにおける勤務経験に加え、オリンピック公園におかれる英国最大のカジノをはじめとするその他4軒のアスパーグループ運営カジノの開設を取り締まるという経験も有しています。また、デービッドは、カジノ・セキュリティ国際連合(International Association for Casino Security)の創設者および前取締役会長であるとともに、国立カジノ・セキュリティ連合(National Casino Security Association)の創立会員および現行会員としても活躍。 更に、国際コンプライアンス連合(International Compliance Association)およびマネーロンダリング防止高官協会(Institute of Money Laundering Prevention Officers)の会員でもあります。また、法律の学位とマネーロンダリング防止を専攻とする修士号を有しています。デービッドは、レザンバサドュールが最高水準のコンプライアンスと尊厳の維持をお届けする高級カジノとしてスムーズに運営されることを保証することに献身的に取り組んでいます。

ローリンダ・シュッテ

最高人事責任者

ローリンダは、運営と戦略の両面において、レザ内で実施される対人ベースの活動すべてに対する最終的な責任を有します。リーダーシップチームの主要メンバーとして企画・開発・経営管理および結果送達からなる更に広範な取締役職に貢献しています。また、人材管理におけるベストプラクティスを支持する主要方針、枠組み、工程、MIおよびツールの開発が確実に行われることを保証する役割を務めています。実証済みの経験を以って、当クラブの事業に価値観を追加するとともに事業のニーズを満たす解決法を提示します。ローリンダは、全作業要員間の信頼と確信を築き上げ、あらゆる難関にも対処していく高レベルの品格と強靱さおよび意欲を活かして常に模範を示して指導する貴重な存在です。

ロバート・グッド

非常勤取締役

以前に賭博監督機関の上級職を務めた経験のあるロバートは、コンプライアンス問題の顧問を務め、豊富な実務経験を以ってレザンバサドュール クラブの成功に貢献しています。非常勤取締役ということでカジノの日々の運用に直接関与してはおりませんが、独立した見識をクラブに提供できるという貴重な立場にあります。また、従業員の間でも、「内部告発」手続きを通じて問題を極秘に持ち上げて相談出来る独立した取締役が存在する、という認識が各自の信用を築き上げるのに効果を示しています。

ニスリン・ワンナ・ミグノン

事業発展担当取締役

カジノ・接客部門を専門に20年近い国際経験を有するニスリンは、当クラブのプレミアム会員大半のロイヤルティプログラムの維持管理をつかさどっております。ニスリンは、長年のキャリアパスを通じてコンプライアンス、社会的責任、運用上の監督およびマーケティングをはじめとする主要分野を含む当該事業のあらゆる面に関する貴重な理解を習得しており、独自固有で貴重な事業の駆動役として貢献しています。ニスリンは、彼女の優れた対人能力、ユーモアを解する心、そして会員の方々ならびに従業員と意思の疎通を行い信頼関係を構築する点における天与の才能で知られています。英語とアラビア語、そしてフランス語に流暢であり、貴重な会員の方々が母国語で意思の疎通を行えるといった点で多大なる付加価値を当クラブにもたらす存在です。

クリストフ・ツイロット

最高接客責任者 兼 DPS

クリストフは2014年にレザンバサドュールに入社以来、ミシュラン星を獲得したレストランの多く(つまり、レストラン・マルコ・ピエール・ホワイト、オーベルジーヌ、ザ・キャピタル、セブン・パーク・プレイスならびに個人会員クラブであるソーホー・ハウス)で得た広大な知識と経験を以って当クラブの成功に貢献。

 

彼のキャリアは、幼い時に彼の父と祖父が伝統的なフランス料理を調理する姿を眺めながらケータリング事業に触れ、最たる料理に対する両者の情熱と敬意の素晴らしさに心を打たれたことから始まりました。

 

クリストフは、オリヴィエ・プーシエやエリック・シャボットなどのコック長の下に学び、上質ワインに関する熟練したノウハウを当クラブのワインリスト導入し、熱意を込めて精選したたぐいまれなワインに溢れる充実したワインリストを作り上げています。

 

当クラブ会員の皆様には、各自のお好みに合わせた食体験をあつらえてお届けするというクリストフの献身的な取り組みと創造力を高く評価して頂いております。また、クリストフは、定期的な標準試験やコーチングを通じて彼の料理とワインについての知識をチームメンバーに分かち合うことにより、彼の下で働く者にも仕事の面で更に成長できる素晴らしい環境を提供しています。

BACK TO TOP

レ・ザンバサドール・クラブへ
ようこそ

弊社ウェブサイトをご利用されることにより、ご自身が18歳以上であることを認め、弊社のクッキとプライベートポシリー、また適正な処理の通知へ同意していただくことになります。弊社のポリシーに同意いただけない場合は、レ・ザンバサドール・カジノの
ウェブサイトをご利用することができません。

同意する